三苫薫は頭がいい!筑波大学は推薦?何学部出身?学歴まとめ!

スポンサーリンク

サッカー日本代表として大注目を浴びている三苫薫選手!

そんな三苫薫選手が「頭がいい!」と話題になっていますが、なぜそこまで頭がいいといわれるんでしょうか?

学歴と一緒にまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

三苫薫は頭がいい!と多数の声!

三苫薫選手のプレーを見て「頭がいい」と思う人が多数いたのでみなさんの意見をまとめました。

顔や話し方から頭がいいという意見もありますが、

三苫薫選手は、守備や攻撃でも瞬時に状況把握してプレーしているところがみなさんから「頭がいい!」と言われるんでしょうね。

スポンサーリンク

筑波大学は推薦?何学部出身?

筑波大学は日本でトップレベル

三苫薫選手は、スポーツ推薦で国立筑波大学体育専門学部へ進学しました。

スポーツ推薦ですが、偏差値が63と高く誰でも簡単に入れる大学ではありません。

日本でトップレベルの大学に入れる三苫薫選手は、やっぱり頭がいいんですね。

スポンサーリンク

三苫薫の学生時代がすごい!

三苫薫選手は、兄の影響でサッカーを始めました。

地元の強豪チーム「さぎぬまSC」・「川崎ロンターレUー10」に加入し、

そこでサッカーに対する意識が世界を意識してプレーする意識に変わったそうです。

小学校時代

三苫薫選手は、川崎市立鷺沼小学校に通っていました。

小学校6年生の時にキャプテンとしてチームをまとめていました。

川崎フロンターレU-10時代は飛び抜けた存在で監督も「ドリブルは当然、パスも天下一品だった」と語るほどすごかったんでしょうね。

中学時代

三苫薫選手は、神奈川県の川崎市立有馬中学校にかよっていました。

中学時代は「川崎フロンターレUー15」に所属していました。

そんな三苫薫選手は中学3年生の時にユースクラブ選手権に出場し、

時のガンバ大阪の監督が「ここまで崩されたのはフロンターレが初めてだ」と語るほど三苫薫選手を絶賛したみたいです。

高校時代

三苫薫選手は、川崎立橘高等学校に通っていました。

高校時代で三苫薫選手は川崎フロンターレUー18に昇格し、

活躍も更に凄いものになっていき、川崎フロンターレのトップチームに昇格オファーを受けたと言います。

しかし三苫薫選手は、プロではなく、大学に進学することを選びました。

スポンサーリンク

三苫薫が大学に進学した理由は?

三苫薫選手は、筑波大学に進学しました。

何故トップチームにオファーを受けたのに大学に進学したんでしょうか?

三苫薫選手は、その時のことをこう語っています。

「1学年上の三好康児や板倉滉の姿を見て、トップでやれる自信が決定的に足りなかった」「長期的なビジョンでも自分やサッカーを見つめたかった」

ウィキペディア

その後筑波大学のプレースタイルや個人のレベルの高さに興味を持ち、練習に参加して大学進学を決めたみたいですね

三苫薫プロフィール

名前・三苫薫(みとまかおる)

生年月日・1997年5月20日

出身地・神奈川県川崎市宮前区

身長・178㎝

体重・73キロ

スポンサーリンク

三苫薫が頭がいいとの声を見た私の感想

今回、三苫薫選手の頭がいいとの声をまとめていて

こんなにも頭がいいと言われるスポーツ選手はいるの?と思いました。

プレーの戦略など瞬時に状況を読み取るのはもちろん、

大学も日本でトップレベルの大学に進学するなど、本当に多彩な方だなと思いました

スポンサーリンク

三苫薫は頭がいい!まとめ

今回、三苫薫選手の「頭がいい!」との声をまとめてみました。

本当に頭もよくてスポーツもできる三苫薫選手から目が離せませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

CatchOnを運営するあやと申します。

今話題のニュースや日常の気になる情報をお届けします。
皆様のお役にたてるような情報を提供していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次